会社沿革

沿革

昭和26年10月協同物産株式会社として小樽市で農薬卸売りを主体として開業する(資本金100万円)
昭和30年 9月倍額増資して資本金200万円となる
昭和37年10月帯広市に帯広出張所を開設する
昭和38年12月北見市に北見出張所を開設する
昭和39年 2月倍額増資して資本金500万円となる
昭和39年12月苫小牧市に苫小牧出張所を開設する
昭和40年 5月倶知安町に倶知安出張所を開設する
昭和42年 6月滝川市に滝川出張所を開設する
昭和43年 3月倍額増資して資本金1,000万円となる
昭和47年 3月半額増資して資本金1,500万円となる
昭和48年 3月札幌市に社屋新築、札幌営業所として小樽市より営業部門を、又苫小牧出張所を統合し札幌出張所とした
昭和50年 1月旭川市に旭川出張所を開設する
昭和54年12月滝川市に倉庫、事務所新築用の用地を購入する
昭和61年 9月帯広市、北見市に倉庫、事務所新築用の用地を購入する
平成 4年 4月本社を札幌に移す
又、これに伴い各出張所を営業所に昇格させる
資材部門を新設する
平成 6年 7月増資して資本金2,380万円となる
平成 6年12月増資して資本金3,900万円となる
平成 9年 9月亀田郡七飯町に函館出張所を開設する
平成12年 1月北見営業所を、北見市とん田東に新築し、移転する
平成13年 1月営業推進室、札幌営業所を札幌市の流通センターへ事務所を移転し開所する
平成13年 4月肥料部門を新設する
平成13年10月設立50周年
平成15年 3月私募債(社債)発行
平成16年 1月小柳商事(株)と合併し、多角経営の基盤を構築する
資本金6,500万円となる
函館営業所を北斗市七重浜へ移設する
平成22年 8月函館営業所を函館市西桔梗町へ移設する
平成23年10月設立60周年
平成24年 1月旭川営業所を流通団地へ移設する